スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番直前!


今更ってな感もあるけど、復帰戦を翌日に控えグランドへ来て練習。
台風が迫っているらしいのだけど、午前中だというのに暑~い 

少し動いただけでMIさんハァハァ。
明日もこの調子だと困るなぁ。


あんまりやって崩れるのも嫌だし、怪我も怖いからサクっとやって終了。







仕上がり具合いは...



ところで練習の後、定期健診で病院へ。
このところ外でやけに頻尿だったから膀胱炎かと思い、
検査をして貰ったらBINGO。
薬を処方して貰った。
競技中の排尿が心配だったのだけど、これで一安心。


さぁ後は、ゆっくりして寝坊しないように早く寝る!
あぁ~ ドキドキ ワクワク ((((o゚▽゚)o)))



スポンサーサイト

温泉キャンプ 2日目

1日目 からの続きス 


夜中にパラパラと雨つぶの音を聞いたような気がしたけど、
目覚めたときには、晴れていた。

辺りには赤とんぼが飛び交い、すっかり秋の気配。



091-02.jpg



爽やかな目覚めと行きたいところだけど・・・・ 二日酔いだった 

冴えない頭で朝の支度中、ふと昨日のキノコに目をやると  
*マウスのせると・・・  ↓






アレがこんなになっちゃうの? たった1晩で?
しかも、3本に増えてる!
脅威の成長速度にビックリ。
次回キノコを見つけた時は、その変化の過程を見逃さないよう
目の前にテーブルを設置して、観察できるようにしようとこっそり心に
誓ったのだった (笑)


ご飯を食べて撤収が済んだら、今回一番のお目当てだった川遊びのロケハン。
実は前日にも行こうと思ったものの、キャンプ場のお姉さんに場所を聞いたら
横の川を溯って行けば着くようなことを言われたんだけど、すぐの所にある
関に阻まれて断念。
車での行き方を聞いてやってきた。







本当にこの道でイイの? と思うような杉木立の中の悪路を進むと・・・
てかね~ 結構な距離で川を溯るとか、はなから無理デス!







目的地に到着。







C場脇の川の上流に位置し、この辺りから下流にかけて川底が岩盤に
なっていて、滑らかな岩肌の浅瀬が続く。
上流にはもう民家などがないので、水の清らかさは







水はもうけっこう冷たい。
人間は脚だけがやっとだけど・・・ 
岩に腰掛けて、しばし川のせせらぎに耳を傾ける・・・
紅葉の時期に訪れても絶対綺麗に違いない。

・・・

なんて浸っている母達を前に雄たけびをあげ、石と戦う犬娘・・・


(c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャチャ-!!



雰囲気ぶち壊しー。

何やら訴えてますが・・・



 



知りません! (;-_-)

もう少し上流に行くとこんな滝も。
ここから更に溯ると霧降の滝の滝壺へ辿り着くらしい。



滝頭ノ滝



その霧降の滝。
落差75メートル。
日光三名瀑なんだそう。



霧降の滝



川を溯るのは無理だけど、霧降高原道路の途中に観瀑台への入り口があって
駐車場に車をとめて、遊歩道を5、6分歩くと滝の遠景が眺められる。
散歩には程良い  
ここも紅葉の時期には綺麗そうだなー







この後、観光スポットになっている霧降高原の大笹牧場へ立寄るも
霧が凄く、景色がイマイチだったので、お土産コーナーだけ冷やかして退散。
ここも次回リベンジっと。



そして最後は図らずも川治温泉の方へ出てしまい 川治ダムへ。



 



ひっそりとした佇まい。

今年は雨があまり降っていないから、水が少ないのかな?

ここも紅葉が綺麗そう。



091-16.jpg 



ダムからの帰り道は、川治、鬼怒川とメジャーな温泉地を通るも
前日の温泉で満足してしまっていたので素通り。


あら?
温泉キャンプ 」 なんてタイトルにしてしまったわりに、
入ったのは初日の1回きりで、ちょっと違ったかぁ?
と思い始めてきた今日この頃・・・だけど、ま、いっか。

でもって次回は「 紅葉キャンプ 」でキマリ?
秋の味覚と、温泉と紅葉 
想像しただけで      (*゚▽゚*) アハッ



ガテン系


温泉キャンプの続きに行く前に・・・


霧降の滝を見に行ったときに、入り口付近にとめてあったブルドーザーの
前でパチリ。



似合ってるって?照れるぅ~



先日、某車のCMのオーディションに行ったけど、

どう見ても、こっちの方がイメージピッタリじゃない?

カラーリングも一緒!!


 いぃ仕事しますよー、奥さ~ん






温泉キャンプ

やっと先月のキャンプの記事を書き終えたところなんだけど・・・
3連休は再びキャンプへ。
と書いて、手を付け出してからもう1週間以上も経ってしまってます ハイ (^^ゞ



今回はリピよりも新規開拓がしたくて、その上で条件の当てはまる所、

・ それ程遠く無く
・ なるべく空いている(メジャーでない)
・ 水遊びができる
・ オート可
・ ペット可
・ フリーサイト
・ 安い
・ 温泉がある 







あったー !  全部入り (笑)


今回訪れたのは霧降高原の麓、神山温泉オートキャンプ場 !
日光方面はいつも混んでいるイメージがあって避けていたんだけど、
混雑しているのは東照宮やその先のいろは坂の一本道を通る場合だけらしく、
実際その手前や周辺は連休と言ってもほとんど渋滞もなかった。







木立の間に整備された草地のサイト。
場内には東屋付きの炊事場とトイレが数ヶ所あって、どの場所からも
水場が近くて便利。
酔っ払いにもやさしい www


高さが10m位はありそうな大きなブランコもある。
漕げばハイジの気分を満喫できるかも!?







今回、いつものコールマンのリクライニングチェアは留守番させて
直前に購入したローチェアと家にあった適当なテーブルを投入。
新しい椅子は、絶妙な高さで座り心地もなかなか。
何よりコンパクトで収納や取扱が楽ちん。
(*ちなみにドッグコットはもぅ廃止)

本当はお座敷スタイルにして、酔っ払ったら 疲れたらそのままゴロンと
横になりたいのだけど、土足の四足さん達に汚されるのは必至なので
やむなくロースタイルに。
だけど顔の高さが近くなるのは良いね。

 テーブルの上が物色しやすいのもポイント高いデスネ。



おしゃれきゃんぷと聞いてましたが・・・



足元にはこんなキノコがはえてたりなんかして







これがまたビックリきのこ だったりする・・・

キャンプ場のすぐ脇には川が流れていて水遊びもバッチリ







白く濁っている様に見えるのは、下が乳白色の岩盤に覆われているから。







夏にはここに寝転がったり、スライダーのように遊んだり、所々プール状に
なっている窪みで泳いだりと子供が大喜びしそう。

とか言いつつ、いい年した大人も犬もしっかり遊ぶ。







ε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘シュタシュタシュタ 貸切なのねん ♪
 






一見滑りそうだけど、流れがあるせいかコケは殆ど生えていないし
砂利が少なくて逆に歩きやすいのだ。







毎度毎度、石と戦うオンナ・・・



ゴルァァ



若干北に位置し標高も多少あるせいか、さすがに水は少し冷たくて
設営の汗かき後には気持ち良かったけど、その汗もすぐに引いていった。

2時間近く遊んでたら、身体が冷えて来た。



遊び疲れたデシ・・・



たくさん遊んで嬢も満足のようなので、しばしゆっくり休んでもらうとして
人間達は冷えた身体を暖めに、楽しみにしていた露天風呂へ







ここのお風呂がまた、実にいいお湯で。
湯加減といい、景色といいとても気持ちが良かった。
*日帰りもやってるから、別料金なんだけどネ

お風呂上りはモチロン
場内だから上がってスグに飲めるってのがいいね。

湯上りのいい気分で 早い時間から  始めたせいか
この後の記憶が少々曖昧・・・ (;^ω^)
そうそう、ネギ を一束平らげましたね。
でもって、良い気分のまま寝床に潜り込んだんだっけな、確か? (∀`*)ゞ アハハ



てことで、2日目に続く




もうすぐ・・・ですね


そろそろ本番が近づいてきたよ、という事で本日のレッスンでは
白線を引いて実戦に近い形での練習。
本番形式は実に久しぶり!


本番の流れに沿って、科目を進めていく。

途中、(訓)先生の指示で時々わざと違う方向に進んでみたり、
止まらず歩き続けたりといったフェイントをかける。

ついて来れずに

 えっ? ナンデソッチ

と立ち止まるMiさん。

さらに続けていると困惑して、どうしたらよいのかと
完全に戸惑っている様子。

これはこちらへの集中力を途切れさせないようにする為なんだけど
まんまと騙されるってことは、作業の流れが身体に染みついちゃってて
正に 流れ作業 化しているってこと。
それはそれで、一連の動作として続ければ失敗が少なくてすむ
メリットはあるのだけど、なんとな~くやっていても出来てしまうから
嬉々として とはならないのである。


朝7:30からの早朝レッスンにもかかわらず、河川敷は陽が当たると
まだまだ暑くて、そのせいでもダラダラ。
キャンプのお疲れもあるのかな?

以前のようにも怒れないし、怒られないことも分かっているのか・・・ _| ̄|○


あと2週間なんですケド
間に合うのか  



本栖湖CAMP3日目

2日目からの続き



日の出前の富士山。
最終日はそのシルエットと湖に映る美しい姿を見せてくれた。







富士山をバックに パチリ
画になるね~

写真を撮っていると隣のサイトのキャンパーさんが独り静かにカヌーを漕ぎ出す。
鏡のような湖面を進む姿は絵の中の一部の様ですっかり目が釘付け



fc2blog_20120913111232f82.jpg



ぬぉぉぉぉ あれやりたい!
カヌー欲しいーっ!!!
すぐに感化されてしまうのねん …
カナディアンカヌーは無理でも、収納場所や運ぶのに困らない
インフレータブルとかフォールディングタイプのカヤックとかがあるらしい。
ちょっと検討してみちゃおうか







実は2日とも、夜は少し寒かった。
日が昇ってきて、テントに陽が当たると少しずつ気温が上がってきて
まどろんでいると… なんとも暖かくて気持ちいい・・・・ 至福の時 



二度寝なうzzz



朝食はホットサンド 
すごく美味しかったんだけど、食べるのに夢中で写真撮るの忘れた。
朝から満腹なんですケド。


でもって、お腹がこなれた後は消費もしないとね!



スイスイ



今日も泳ぐよ!

















この日は雲が多めで、ずっと水の中にいたら少し寒くなってきた。
そんな訳で、お昼は スンドゥブ鍋 on チーズトッピング 
素を持っていったんだけど、コレ凄く簡単でイイ!
スープが濃系の鍋って具の種類そんなに多くなくても満足感得られるし
用意も調理も楽チン ♪
アー 書いてたらお腹空いてきちゃったーw







お昼を食べてまったりした後は、名残惜しいけど撤収。



でもまだ時間も早いので、この後は富士山を目して一路富士スバルラインへ。







4合目は既に雲の上。
下界は見下ろせないけど、眼下には一面目を見張るような雲海が! 







180℃見渡せるんだけど、写真だとどうしても、あのパノラマを
伝えきれないのが残念なんだよなぁ。

更に登ると。







有料道路の最終地点、5合目。
登山道のスタート地点でもある。

MI母も数年前、ここから登頂したのだよな~ ...( = =)トオイメ 
実は必死すぎて全然覚えてないんだけど (^^ゞ

ロータリー周辺は観光客やこれから登る人、降りてきた人でごった返していた。







   頂上はもうすぐそこだよ!



さ、酸素がっ!



人混みを避けて登山道を少し散策。

 雲が下にあるよ~ 

標高約2300m
こんな所まで来たロットなんて、他に居ないんじゃないかな (笑)



下りは再び4合目に立寄り。
ちょうど日が沈む時間帯・・・







雲の上に更に雲がある。
雲の上のサンセット。







陽が沈むのを見届けると、辺りはすっかり暗くなり、
そろそろ今回のバケーションも終盤。

〆はやっぱりコレ! 
お約束の ほうとう を食べて帰る!






ん~ いつ来ても まい!


いろんな意味で、お腹一杯。 大満足。
楽しかった~ 



早くも帰りしなから、今回の反省点を踏まえ次はああしようこうしようと
次のキャンプのことで頭の中がいっぱい(笑)

あー、次回が待ちきれないな 
 




ラバーリード


今まで使っていた BLC のラバーリードがそろそろ換え時。

半年~長くても1年位でダメになってしまうので、定期的に買換え
しないとなんだよね。
サイトには3~6ケ月で換えろって書いてあるね~ (^.^)







これはこれで使いやすいし、カラーリングも良いのだけど、
ハーネスと同じのメーカーの Julius-K9 からゴム糸の使用面が多く、
グリップ性にも優れていそうなリードがでていて、狙っていのだ。







思ったとおり、全然滑らないし、持ち手に丸カンも付いているから使いやすい。
色は1色しかないけど、ロゴがかわいいじゃぁないですか~ ♪

 リ ピ 確 定!

BLCオリジナルのラバーリードも今秋リニューアル予定らしい。
ちょっと気になる?



たまにはこっちも


あるCMのオーディションで呼ばれてやってきた、とある場所。



アレ? 後ろのほうに見覚えのある人が!







そう、偶然にもいつもレッスンを受けている、(訓)先生のホーム河川敷。
で、これまた偶然にもレッスン中だったという。

更にはお友達のウォッカ君も一緒。







お仕事はサクっと終了。


でもここへ来たからには、勿論練習して行きますよ~。

ウォッカ君のママさんにはいつも訓練でもお世話になっていて
せっかくなので一緒にプチ練習会 ♪

オーディションよりも、こっちの方がメインだったりして~ (^^ゞ


暑かったり、道路混んでたりでけっこう大変だったんだけど、
練習の方はバッチリ!

ん? それで本来の目的のほうはどうなったのかな


何はともあれ、お疲れ様でした~ \(^o^)/



本栖湖CAMP2日目


朝の本栖湖。



本栖湖08



日の出を拝もうと早起きしてみるも、この後どんどん横から流れてくる
雲に覆われてしまいこの日の風景はイマイチだった。
残念。


2度寝を決め込み、再び目覚めた後はスッキリ良い天気 

まるまるっと1日、タップリ遊ぶぞ~ 



朝から早速、泳ぐ!







 泳ぐ!!







泳ぎまくるぅぅ!!!







午前中は風が無くて波がおだやか。
そのおかげで水がとても澄んでいて透明度が高い!







晴れて陽も深くまで差し込んでいて、湖面が鏡のように反射して綺麗。







青のコントラストが実に良い感じ。
同じ水の中でも、川ではこうはいかないんだよね。
こんな写真が撮れて母も満足満足~  







水中ではこんな風景も。







何の魚やらサッパリだけど (^^ゞ
小さい魚が底の方で群れを成して、お食事中?







その小魚を狙って追い回す30センチ以上はありそうな大きな魚。
これはブラックバス?







ハゼのような魚も。

え? 

・・・こ、コレは?!







あはは  無い無い  ジョーク デス
これは7月に行ったペスカドール島で会った亀(笑)

だけど何処からともなく巨大生物とかがヌうっと現れても
全然おかしくないような・・・
水の中は何とも神秘的な雰囲気だった。



お昼を挟んで、十分に休憩したら、またまた泳ぐ!







投げては







拾い







もっと投げろと催促され







何だか、肩がパンパンなんですけども・・・
早くも筋肉痛になりそうな予感がしつつも、







おねだりに弱い

沢山身体を動かしたら、ご飯も美味しいしネ!



ウシシッ



午後になると風が出てきて、湖にも波が立ってきた。
そうして水も濁ってきたら、そろそろ上がる頃。







 へへへ。沢山遊んで大満足ぅ~



本当に、 食う  寝る  遊ぶ  だけの1日。

 
大満喫~ 
  カエリタクナイナ (;Д;)



3日目につづく







本栖湖CAMP1日目

写真の整理に時間がかかり、UPしていなかった先月のキャンプ。
デジイチと防水コンデジ、iPhone の三つ巴で写真撮りまくり。
はいいんだけど・・・ 優柔不断が仇となって写真が選べないと言う。
載せたい写真が沢山あって悩む~

さてさて、今回行ってきたのは去年の丁度同じ時期、顔面損傷事故 (´ε`;)
以来の本栖湖 。
今回は写真たっぷりで。



8月20~22日、2泊3日。
水遊びと避暑、のんびりまったりが目的でドリ家と一緒の 女子 (元) キャン



朝、家を出てすぐの橋の上から、目指す富士山がクッキリ見えた!
お天気も問題なさそうだし、平日だから道路もスイスイ。
幸先の良いスタートだ ♪♪



ゆっくりドライブでもお昼過ぎには現地周辺に到着。
まずは 「 鳴沢の道の駅 」 に寄り道して、この先必要不可欠な水を調達。
ここは富士山からの湧水が汲めるので、必ず立寄る所。
地元の食材が調達できるし、お風呂もあって何かと便利。



冷たくて美味しいよ!



MIさん達も冷たい水で喉を潤す。

少し雲が多目ながら、麓からもちゃんと見えてる   



 



一休みの後キャンプ場に向かうと、受付の前にある見晴台からは、
先ほどの雲も晴れて富士山がクッキリ姿を現してくれた。 
緑と青のコントラストが清々しい。







サイトは奥の方、一段上の平らな場所を選択。
早速、基地の設置にとりかかる。

と、その前にまずは到着記念撮影ね  カシャ



ハイ、チーズ!



テントは今回もケシュアなので、寝る直前に出すとして、設置で汗かいて
暑いし、早く遊びたいから、とりあえずタープだけ立てて居間が完成。







ちゃちゃっとの割りに、凄くおしゃれな雰囲気。
テーブルクロス1枚で、こんなに印象が変わるとは!
キャンプに来る度に、新たな発見があるんだよなぁ 
周りの人の装備やアイデアやに関心して、感化されちゃうのよねー。



 



富士山が正面にデーン。
まるで絵画を見ているような眺めの良さ。 特等席だね 


ベースが完成したら、待ちきれないワンズと早速 ザッ ブーーーン







    あのお山を目指せぇー







   んっ わっせわっせ スイスイ わっせ スイスイ 


何かねー 初日からスゴイ目的達成。 楽しーぃ 



夕食前のまったりタイム。
日が傾いてきて、色を変える富士山が浮世絵のようで、本当に綺麗。







こんな景色を眺めながら、 飲んで、休日を過ごせるなんて最高~
浮世を忘れて あ~ 幸せ  



本栖湖05 



夕刻の色の移り変わりを堪能した後は、ゆうげの支度。
普段から家事をしている 女子 (元) は開放されに来ている訳だからして
凝った料理なんか作りません ! キッパリ ( ー`дー´)
如何に手抜きをして、美味しそうにみせるかが勝負 



ステーキ!素敵♪ 



どやっ!
で、実際美味しいのだな、これが。 ホホホ~ 



お腹も心も満たされて、涼風を受けてまどろむ・・・







コレこれ、この雰囲気。



書いてたらまた行きたくなってきた・・・。



2日目につづく




あのね、ホントはね / ドッグコットの秘密…

我が家のドッグコット






去年、節電対策にと試行錯誤の末に完成させた。

だけど こんな  ポチ 状態で  

外遊びにも何度も持参しているけど・・・・

自ら乗ることは無く。。。 



先日のキャンプの時に、既製品で作りがちゃんとしっかりした、

面サイズの大きい、コットン製のコットがあったのだけど、

そっちにも全く興味を示さず。

ちなみに、そのコットの主も同様で _| ̄|○

結局うちのを含めそれらのコットはタープの外に放り出され、

物置と化していた。



MI母の知る限り、コットに喜んで乗る  居ない・・・。

所持している他の飼い主さんに聞いても、買ったけど乗らないって。

飼い主を喜ばす為に我慢して乗っているだけかも?

コットに関して言えば、犬の為によかれとの思いは・・・

多分 きっと かなりの高確率で片思い 



乗れっていうから乗ってます



と、言うことで ドッグコット やめようか? ('・c_・` )ショボーン




tag : ドッグコット

プロフィール

MI☆LA ちょぼbitch

ロットワイラー

2005.11.8生 ♀

JKC G.T.CH
 CDX BH OB2 合格

OB3合格目指して頑張ってます。
もちろん食う寝る遊ぶ もね!!





書きこ人 : ミ母


いくつになったの
リンク
QRコード
QR
Flashリバーシ
ナンプレ
検索フォーム
calendar
ブログ ランキング
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のエントリ
Tip Comment
  • 04/27:ミ母

  • 04/24:きーす

  • 02/28:ミ母

  • 02/28:ミ母

  • 02/28:ミ母

  • 02/27:まる子

  • 02/27:まる子

カテゴリ
月別アーカイブ
C-PREVIEW
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。